給油口はどっちだ?一瞬でガソリンの入れる方を確認する方法【覚えておくと便利】

  • 車に乗ったままだと給油口がどちらか見えない
  • でも給油口は目の前のメータを見れば一瞬で分かる
  • 矢印の向いている方向に実はある

自分が所有している車ですら、ガソリンスタンドに入ろうとした時「あれ?給油口はどっちだっけ?」となる人は多いでしょう。

ましてや、レンタカーやカーシェアを利用すると、乗る前に確認していなければどちらにあるのか分からないでしょう。
 

でも、実はわざわざ車の外側を見ないでも、ガソリンの給油口を確認する方法があります

一瞬でガソリンの給油口を知る方法

一瞬でガソリンの給油口を知るには、運転席の窓から身を乗り出して、車体の後方に給油口の蓋があるかどうかを調べて…

なんてことしません。
 

実は、目の前のメーターを見るとすぐ分かるようになってるんです

ガソリンスタンドのマークを見る

目の前にスピードメーターなどと一緒に、「ガソリン残量」が分かるメーターもあるはずです。

実は、ここに表示されている「ガソリンスタンドのマーク」には矢印も一緒に表示されているんです。
 

そして、この矢印が給油口がある方を指しているんです

例えば、下の画像の場合。


 

この車は、左側に給油口があるということになります。


 

もしレンタカーやカーシェアをよく利用するという人は、覚えておくと便利ですよ。

ただ、最近の車にはほとんど表示されているけど、たまにない場合もあるのでご了承ください。