巨大なオリンピックシンボルがあるのはどこ?【場所や時期を紹介】

2021年7月23日から始まる予定の「東京オリンピック」ですが、巨大なオリンピックシンボルが設置されています。

オリンピックシンボル

 

巨大なオリンピックシンボルがあるのはどこなのか、いつまで置いてあるのかなどを紹介しましょう。

巨大なオリンピックシンボルがある場所

巨大なオリンピックシンボルがあるのは、お台場のアクアシティとレインボーブリッジの間くらいに浮いています。

オリンピックシンボル

最寄駅をあげるとするならば、ゆりかもめ「台場駅」になります。

「自由の女神像」や「レインボーブリッジ」を眺められる広場からなら、すぐに観ることができます。

巨大なオリンピックシンボルはいつまで?

巨大なオリンピックシンボルは、毎夜点灯しています。

当初は点灯がオリンピックの終わる2020年8月9日までとなっていて、8月25からはパラリンピックのシンボルが点灯する予定となっていました。

ただ、コロナの影響から実際にいつまでシンボルが置かれるのか今現在は不明です。

とはいえ、お台場を訪れた時は期間限定の「巨大なオリンピックシンボル」を見てみてください。