日本三景はどこのこと?全て海にある3つの名勝地

「日本三景」は、江戸時代に全国を行脚した儒教者・林春斎が執筆した著書「日本国事跡考」より、素晴らしい景観として記したことが始まりとされる3つの名勝地のこと。

nihonsankei

日本三景
  • 松島
  • 天橋立
  • 宮島

松島

matsushima

matsushima

松島(まつしま)は、宮城県の「松島湾」辺りにある約260からなる島々のこと。景観の美しさから、名所の歌を詠んだり、松尾芭蕉の「奥の細道」にも登場しています。

季節によっては、「牡蠣鍋」を食べながら遊覧できるクルーズがオススメ。

アクセス
車で
三陸自動車道 松島海岸ICより約5分
東北自動車道 大和ICより約30分
電車で
JR仙石線松島海岸駅(仙台駅より松島海岸駅まで40分)
JR東北本線松島駅(仙台駅より松島駅まで24分。観光の中心部まで徒歩25分)

天橋立

matsushima

matsushima

龍が天に昇る様子に例えられきた「天橋立(あまのはしだて)」は、宮津湾から阿蘇海に橋をかけたように見える砂浜。大小約8000本もの松が茂っている珍しい地形で、海水浴なども楽しめます。

よく「天橋立」として紹介されている景観を見たい人は、文珠山山上にある「天橋立ビューランド」がオススメ。

アクセス
宮津天橋立ICまでの所要時間
大阪から 約1時間40分
京都市から 約1時間20分
名古屋から 約3時間
電車で
京都丹後鉄道 天橋立駅より徒歩5分

宮島

matsushima

matsushima

海に浮かぶ赤い「鳥居」が印象的な「宮島(みやじま)」は、世界遺産でもある「厳島神社」がある名所。実は「宮島」というのは通称で、本来の名前は「厳島」、またの名を「安芸の宮島」とも言います。

島には水族館やロープウェイ、店が並ぶ商店街もあります。

アクセス
車で
広島岩国道路大野ICまたは廿日市IC下車、国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで約10分、フェリーで約10分
電車で
JR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分、フェリーで約10分
広島電鉄・広島駅から広電宮島口駅まで約60分、フェリーで約10分