瑛太が本名に改名!実は、あの芸能人も本名に改名していた9選

映画やドラマで活躍されている瑛太さんが、令和になった節目ということで2020年から放送されるドラマから本名の「永山瑛太」に改名することが発表されました。

そこで、他にも活動中に芸名から本名に改名した芸能人を紹介してみましょう。

本名に改名していた芸能人9選

今でこそ本名で活躍されている方でも、子役時代やコンビを組んでいた頃に別の芸名で活動していたという人も少なくないんです。

TAKUMI → 斎藤工

映画やドラマで活躍されている斎藤工さんは、モデル時代は「TAKUMI」として活動されていました。

ARATA → 井浦新

俳優・モデル・デザイナーとして活躍されている井浦新さんは、「ARATA」として以前は活動されていました。パターンとしては、斎藤工さんと同じ感じですね。

堂本直宏 → 堂本剛

KinKi Kids のメンバーでもある堂本剛さんは、ジャニーズに所属する前に子役として活動されていて、その時に「堂本直宏」という芸名で活動されていました。

上ロース → 今田耕司

今や司会などで活躍されている今田耕司さんですが、コンビの時には「上ロース」という芸名で活動されていました。

ほっしゃん。 → 星田英利

お笑い芸人の宮川大輔さんの元相方である星田英利さんは、「ほっしゃん。」という芸名で活動されていました。

吉永淳 → 阿部純子

「リアル鬼ごっこ2」でヒロイン役などを務めた女優・阿部純子さんは、「吉永淳」という芸名で活動されていました。

ラビット関根 → 関根勤

お笑いタレントや俳優として活躍されている関根勤さんは、小堺一機さんとコンビを組んでいた時に「ラビット関根」として活動されていました。

伊達春樹 → 山本譲二

演歌歌手として活躍されている山本譲二さんは、デビュー当時は「伊達春樹」という芸名で活動されていました。

アンドレ・カンドレ → 井上陽水

歌手の井上陽水さんは、デビュー当時は「アンドレ・カンドレ」という芸名で活動されていました。「陽水」という漢字は本名ではあるんですが、本名の読み方は「ようすい」ではなく「あきみ」です。

まとめ

本名に改名していた芸能人を紹介しましたが、そもそもなんでそんな芸名を使っていたのか気になるような人も…

本名にした理由は様々だと思いますが、今後もいっそうの活躍を期待したいですね。